「中指を立てる」 ということ


 

中指を立てる」という仕草、映画のシーンを見てて、それは相手を「侮辱!する」ということで使われてますよね!!しかし日本ではほとんど使われないサイン、それはごく自然なこと、映画で見る欧米のサインだから。何も知らなくても臆することはない。しかしそれが世界中に蔓延して知れ渡っていると言うことは知っておかなければいけない。

10数年前くらいになるだろうか?私も若かりしころのことだが、九州自動車道というハイウェイでのこと。会社の営業車で追い抜きをかけたクルマがいきなり私の車を再び追い抜き返した、そのとき中指をおっ立てた右手上腕部が右ウィンドウから出たのを今でもしっかり覚えてる。

私がそのサインを知ったか知らずか?はたまたその抜き返したドライバーが佐世保ベースのモノホンのヤンキーだったのかは定かでないが。 「この野郎!!」と思ってアクセルを踏んでも、踏んでもその車は小さくなるばかりだった。歯がゆい思いをしたことだけは覚えてるが、そのドライバーが日本人だったら、私と同じ洋画大好き人間だったかもしれない。私は女性との接し方についても洋画から多くのものを学んだ。

いまでこそこんなことが話題になると言うことは、その当時のことがどんだけ前衛的(ドライバーが日本人であったなら)であったかということも言える。”中指”が象徴しているのは、男性器といいます。欧米で中指なら日本人は小指?なんて自虐的になることなかれ!!日本人には硬さがあるそうですよ。それは皆さんもいろんなビデオを見てご存知の通りですよね。

欧米と言っても私たちにはアメリカ一辺倒と言ってもいいくらいの映画配給率ですよね!英国では、中指だけではなくて、ご丁寧に中指と人差し指の2本を立てて相手をコテンパンにします!中指だけを(立派に)立てると言うのはちょっと難しい!2本指なら私たち日本人も慣れてますもんね!

だから ”裏ピース” は ご用心ということ、たまに目立とうとしてピースサインを手の甲を見せてやっちゃう子がいますけど、時と場所を考えないと一大事になりますからね。ちなみに英国人は、2つを示すとき、親指と人差し指の2本を立てます(むかしのジャンケンの ちょき です)。

しかし日本でも同様に、その意味(「中指を立てる」)においても若干のアソビはあります。それは相手が旧知のものであるか、見ず知らずの相手であるかによって冗談か?マジか?と言うことになりますのでご注意ください。

コメントを残す