北大生はほんとうに戦闘員を目指したのか??


北大生いきなり事情聴取は、ただの26歳の目立ちたがり?それとも??世界がこのイスラム国のリクルートの罠にはまろうとしている。日本国もその検挙に躍起になっている。(しかし直接シリア行き目指せば怪しまれるのわかるでしょ!)それもそのはずオバマに「たのんだよ!」言われた世界屈指のイエスマン・安倍さんは「ハイ!」と即答。これはこのあとどうなるかは判らない。警察の勇み足も充分に考えられる!そして公安とこの北大生との”ヤラセ”も充分に考えられる。これをミセシメとするか?この先の動向に注目したい。

時代は遠く遡るが、1972・日本赤軍のテルアビブ・空港乱射事件は、その当時としてはありえない、「日本人が??」 という意表をついたパレスチナ解放戦線の奇策だった。それはまんまと成功し、そののちこの日本人たちはパレスティニアンにとっては”英雄”となったのだった。これがテロの発祥といってもいいかもしれない。

いまでこそ自爆テロは認識されているが、そもそもこの自爆テロも第二次大戦での日本帝国の特攻攻撃が元祖だろう!人間魚雷もしかり。

「安倍さんが中東の安定にしっかりと関与?してゆく」と国連でもぶち上げた。アラブとイスラエルにはなんも関係ない日本と思われがちだが、日本はつい40年前には上述のテルアビブ・空港乱射事件という、イスラエルに脅威となるような攻撃を与えているんです。そして「ごめんなさい!」と、イスラエル犠牲者に100万ドルの賠償金を支払った。

パレスチナ解放戦線と日本赤軍、そして北朝鮮、深くつながっていることが日本人拉致事件にも大きな影響があることは間違いない。この北大生らは刑法の私戦予備・陰謀容疑で聴取を受けている。任意の聴取と、警察は言うが任意だったら断れるんですか??と言いたい。消費増税が給与上昇に追いついていない就職戦線真っ盛りのこの10月に、イスラム国のリクルートビデオは北大生の心に響いたのかもしれない!

イスラム国の戦闘員の給与は日本の上場企業どころの話ではない!住居は難民として住人のいなくなった空き家をふんだんなく使える。牛丼チェーンの時給1500円より安定して生活できる、イスラム過激派の戦闘訓練に加わり・洗脳されて、安倍の天国となりつつある・日本にテロを仕掛けるという想いがあったのか?

コメントを残す