松坂大輔とホークス18番


松坂に中島、昔ライオンズだった選手が日本に帰ってくる!私はこの光景がイチバン好きです。メジャーを経験してそれで終わりではなく、日本でまた元気な姿を見せてくれることが。松坂は鳴り物入りで太平洋を渡り2007・ワールドチャンピオンの原動力になった。一方の中島はメジャーでの足跡は叶わなかった。

34歳と32歳、まだまだ充分に可能性はある、アメリカでの経験を生かして、後輩たちの良きアドバイザーでもあってほしいと思います。松坂のホークス選択には嫁の存在も大きかったろうと思います、博多・福岡ですからね。っていうか~オトコは結婚すれば嫁の言うとおり、逆らえないのが多くのご主人様方の実感ではないでしょうか?とにかく コワイ のであります。

王会長との2ショット!王さんも来年74歳だと思います、お健やかでなによりです。次期監督の工藤公康氏、日本一の秋山前監督、ともに昔ライオンズ!そこだけに松坂もあり!かなとも思います。ライオンズはそれだけ嫌われているんでしょうか!?伊東さんもロッテに落ち着き、伊原さんは何度やってもダメ!デブ・大久保も追い出され、低迷が続く。

昭和30年代、博多の鉄道会社だった(今でも存続してます)西鉄ライオンズが手放して、また所沢の鉄道会社に落ち着いた。西武の黄金時代を築いた選手たちが埼玉を去ってまた福岡に戻ってきているという現実。博多は支店の街、女性もキレイだというウワサは全国区だ。一度来たら忘れられない街!と出張族も口を揃える。

ホークスの五十嵐もメジャー帰りで日本一を経験した。本日、ファイターズの大谷・二刀流が契約を更改した、3年目での1億円は高卒ルーキーでは松坂以来という。松坂が34歳、大谷が20歳、10数年ぶりの(松坂以来の)この報道でも松坂のスゴサが改めてわかる。そして「対戦してみたい相手は?」という問いに「大谷君ですね~~!」と応えた。時の流れを感じる入団記者会見でした。

近いうちに大谷君もメジャー挑戦することは既定の事実でしょう。日米野球でも披露してしまいましたからね!それと広島の菊・丸コンビの菊池涼介もメジャーに持ってかれることになることは容易に想像できる。

松坂大輔の先発・背番号は18番。ホークスの18番といえば新垣渚、松坂とは同じ世代、松坂世代の、こちらは悲しいかなその世代の影の存在になってしまった。新垣を獲るために18番を死守してきたホークス!そのガラスの右腕はもうこの福岡にはいない。そして日本野球・エースの代名詞・18番をあの松坂が背負う。

コメントを残す