水野良樹、よっちゃん。と呼ばせていただきます!NHK-FM 聴きましたよ、ファンキー加藤クンと友達なんてアリエヘンでしょ。


水野良樹、水野クン。と呼ばせていただきます!NHK-FM 聴きましたよ、「人見知り」とはいいながら、人見知りだからかな?しゃべりは全然オッケーでしたよ。こんなこと言っちゃ失礼でしたかね。ファンキー加藤さんはあなたより4コも年上なのに、加藤クン呼ばわりは自称野球部出身ならあり得へん でしょ。

でも どうしようもなかった14歳の中学時代!友達もいない、人とのコミュニケーションが苦手、高校へ行っても、「便所飯」はまだなかったでしょうが、弁当も一人!一日中誰とも口を利かないことも珍しくなかった水野クン、どこか私と重なったところもあるから尚いっそうあなたが愛おしくなりました。

スタジオでい1曲披露してくれるのかと思えば、おもむろにバットを持ち出して「素振り」する水野クン、カワイイです。「落合の、イチローの….」といいながら彼らのバットスウィングをイメージしながらのあなたのスウィング音はこちらにもはっきりと届きましたよ。

野球少年と人見知り!アンビバレント?野球と人見知り、相反するものが同時に存在するんでしょうね?わからないことはないです、鈴木一郎氏も落合博満氏もあなたと同じ人見知りだったことは、想像するにそんなに難しくはないことです。一心不乱にバットを振り続ける、自分のイメージに近づけるためにバットを振る。昨日は松井秀喜氏のジャイアンツ寮の素振り部屋を高校通産73本の岡本クンが驚いてました。

水野クン、あなたも人付き合いが苦手で、人との取っ掛かりがつかめなくて、一人ぼっちで家でギターを弾くことしかできなかったんですよね。そこにギターがあって、昭和のヒット曲を口ずさみながら「曲ってはこんなふうに成り立っているんだ!?」なんて思いながらギターかき鳴らしてたんでしょうね!それが今では”人見知り・お茶の間ミュージシャンになってしまった。

「音楽で喰ってゆく!」宣言をしたときはお母様は号泣されたそうですね。号泣といえば、あの兵庫県議・野○村竜太郎さんを思い出しますが……。いまごろ成功を収めたわが息子が、ご両親の目にはどう映っているのでしょう。

32歳になった今でも「人見知り」を連呼する水野クン!あなたと人見知りは切っても切れない関係であり、人見知りがあなたをつくってるんですよね

学生時代、加藤クンも野球してた、そして現在も筋トレでマッチョな加藤クンと、人見知りの水野クン、この業界(2006年の同時デビュー)でなければ、絶対にあり得ない出会いだったこと!

加藤クンが 「普通なら絶対友達にならないよ!(お互いの接点が無さ過ぎて)」と言ってたのがスゴイ印象的でした。(わかる~~)

コメントを残す