田中哲司+仲間由紀恵=LOVE


メルセデスベンツのCMこちらの九州の山奥ではこんなテレビCMやってませんもんね!(かと思いきや これってもう数年前のものなんですね?)レーダーセーフティーパッケージ、かの田中さん扮するするパパが中学生ほどの娘とドライブ中、前の車が急停車!パパは景色に見とれてよそ見運転、そこにレーダーが危険を察知してクルマが自動でブレーキをかけてくれて、停車!一安心。

そこに「パパ どこよそ見してんのよーー(プンプン!)という娘のツッコミは入らない。前の停車中のクルマが右にハンドルを切って発進すると、そこにはカワイイ野ウサギがちょこんと座っている。そこに娘の笑顔が!そしてパパも微笑む。というストーリーだ。

あのまばらな無精ひげにメガネのお父さんからは、眼力鋭い!大河ドラマの荒木村重はとても想像できない。あの時は官兵衛役の(地元大阪・「枚方パーク」のCMにも出てくる)岡田准一を喰ってしまうくらいの迫力の演技でした。

このメルセデスのテレビCMではなんとも田中さんの目立たない、自分の立ち位置をわきまえている、!存在感がすばらしい!!メルセデスのテクノロジーをくまなく発揮させている、これが田中哲司さんの演技力だろう!まさにこうやって地道な努力を続けてきたことが今回の栄冠(結婚)を手に入れたイチバンの理由だろう。ミスター・バイプレイヤー、蜷川カンパニーで数多くの舞台は伊達じゃないことがよ~~くわかる、筋金入り。

田中哲司さん、主役を食わない、主役を引き立てる!それが出すぎても地味でもいけない。本当に難しいポジションである。それをここまで続けてきた彼の生き方。「日々一歩一歩の積みかさねですよ!」この言葉は偉業を成し遂げてきた数々のアスリートからも聞こえてくる言葉ですが、田中さんにも通じるんじゃないかと思ってしまいます。(私にはホント無縁の言葉です)

私たち同性としましては今回の田中哲司さんの結婚報道は、彼がカンヌでグランプリを獲るよりも喜ばしいような気さえしております。彼にはそんなカンヌのような晴れやかなレッドカーペットなぞは似合うはずもありません。そんなところに仲間さんは「いいんじゃね~!」と言ったとか言わないとか。

そして二人はこっそりとすでに一緒に暮らしていたそうです。このところなかなか見ないな!と思ってたら 仲間さん?こっそり”主婦”してたんですね!そこにパパラッチも黙認?(お似合いのカップルに暖かいまなざしを向けてた?)してたと拝察いたしました。

コメントを残す